1. Home
  2. オフィスのお役立ち情報
  3. 事務所のリフォーム・工事を格安に仕上げる方法とは?
事務所のリフォーム・工事を格安に仕上げる方法とは?

オフィスのお役立ち情報

事務所のリフォーム・工事を格安に仕上げる方法とは?

事務所のリフォーム・工事を格安に仕上げる方法とは?

事務所を移転せずにイメージチェンジを図る場合、リフォーム工事は必須事項となります。ただ、下手をすれば引っ越しよりもお金がかかってしまう事務所の工事。格安に仕上げるには、一体どんな方法があるのでしょう。
 

方法①仕上げ材は低単価のものを選ぶ。

https://www.pakutaso.com/20150236049post-5187.html
引用元:ぱくたそ

工事会社に見積もりを出してもらっても、建築関係の知識が無ければどこを省くと格安になるのか分からないことでしょう。そんなときは「仕上げ材」に注目してみてください。仕上げ材には岩綿で吸音のモノや、石膏ボードなど、多くの種類が存在します。もちろん、安くなればそのぶん周囲に物音や話し声が部屋全体に響きやすいなどのデメリットは生じてきますが、問題ないのであれば仕上げ材を変更して工事はできるのかを確認してみましょう。木や石、金属製品などのマテリアル(材料)も同じことが言えますね。
 

方法②家具メーカーではなく、独立系の内装会社に依頼する。

https://www.pakutaso.com/20121257342post-2207.html
引用元:ぱくたそ

事務所に設置する新規オフィス家具の発注などがある場合、家具メーカーであれば自社ブランド商品の取り扱いしかなく、それを販売したいはずです。そのため結局のところ割高になってしまうことがあります。場合によっては、中古のオフィス家具でも良いケースがありますよね。予算が潤沢にある場合は別ですが、お金をかける場所、お金をかけない場所といったように、それぞれのゾーニングによって家具メーカーをかえて、コストコントロールできるようにした方が、総工事費を格安にすることができるでしょう。

 

方法③複数の内装会社に見積りをとる。

https://www.pakutaso.com/20141121322post-4843.html
引用元:ぱくたそ

事務所の工事を格安にする上で、最も簡単で効率のよい方法といえます。そして、見積もりを出してもらう際に大事なのは「他の会社にも見積もりをお願いしていることを、内装会社にあらかじめ伝えること」です。そうすることによって、各会社は「適切な利益が確保できるライン」で見積もりを出してくることでしょう。「事前に競争してもらい、適切な見積もりが出てくれば、価格交渉に余計な労力を割かなくてすむようになる」というわけです。
 
事務所の工事においては、プロジェクトを依頼する会社、または請負する会社、使用する材料などによって大きく金額の差が出てきます。もし、あなたが格安で工事を行いたいと思うのであれば、この記事で紹介した3つの方法は、ぜひとも押さえておきたい所です。

前後の記事

記事一覧へ

CONTACT

  • TOKYO
    TEL: 03-5511-1881
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 03-5511-1884
  • OSAKA
    TEL: 06-4704-8705
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 06-4704-8707
ご相談・お問い合わせ