1. Home
  2. オフィスのお役立ち情報
  3. 初めてのオフィスカジュアル!そもそも一体どういう意味?
初めてのオフィスカジュアル!そもそも一体どういう意味?

オフィスのお役立ち情報

初めてのオフィスカジュアル!そもそも一体どういう意味?

初めてのオフィスカジュアル!そもそも一体どういう意味?

一昔前まで、オフィスで働く人はそのほとんどがスーツを着用していました。しかし、近年はオフィスカジュアルに代表されるように、以前よりもラフな服装を認めている会社が多くなってきています。そもそも、オフィスカジュアルとは一体どういった意味なのでしょうか?気になるポイントと合わせて解説していきます。
 

オフィスカジュアルに明確な基準は無い。

https://www.pakutaso.com/20141213342post-4916.html
引用元:ぱくたそ

結論からいうと、オフィスカジュアルという言葉に明確な基準はありません。会社によっては完全に私服を認めている所もありますが、そういった場合は「オフィスカジュアル」とは言わずに「私服」と言います。一般的なラインでいうと、オフィスカジュアルとはシャツとパンツ、ジャケットなどのいわゆる「キレイ目」な服装を指すようです。あくまで「スーツほど固くない、キレイ目の服装」といった認識で捉えておけばよいでしょう。ただ、職場によってそのラインに差があるため、事前に確認しておく方が無難といえます。
 

「カジュアルすぎる」のはNG!

https://www.pakutaso.com/20150636180post-5695.html
引用元:ぱくたそ

職場により様々ですが、あまりにカジュアル過ぎる服装は、いくらオフィスカジュアルだからといっても避けておいたほうがよいでしょう。例えば、ビーチサンダル、穴の空いたダメージジーンズ、タンクトップなどは多くの職場で敬遠されるはずです。オフィスで働くということは、言い換えると「他の会社から来た顧客や来客の目に触れる可能性がある」ということでもあります。「堅苦しくない自由な雰囲気」を演出するはずが、「だらしなく不真面目な雰囲気」と思われては元も子もありません。
 

オフィスカジュアルのポイントは?

https://www.pakutaso.com/20150457098sns-1.html
引用元:ぱくたそ

先程、「オフィスカジュアルはキレイ目な服装」と書きましたが、キレイ目に見せるためにはいくつかのポイントがあります。まず、色数を抑えることです。出来れば3色〜5色の配色でまとめると、全体として統一感を出せ、尚且つ落ち着いた雰囲気を演出することができます。次に、シルエットです。サイズはジャストサイズ、もしくはややタイトなものを選ぶと、引き締まった印象を相手に与える事ができます。逆に言えば、ルーズでゆったりとしすぎたシルエットは、だらしない印象を持たれかねません。
 
 
このように、オフィスカジュアルには明確な基準が無く、服装は職場によって様々です。しかし、その中でもいつか基本となるポイントは存在します。色数を抑え、シルエットに気をつけることで、一般的なオフィスカジュアルの服装は出来ることでしょう。
 

前後の記事

記事一覧へ

CONTACT

  • TOKYO
    TEL: 03-5511-1881
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 03-5511-1884
  • OSAKA
    TEL: 06-4704-8705
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 06-4704-8707
ご相談・お問い合わせ