1. Home
  2. オフィスのお役立ち情報
  3. 【CASEInterview】株式会社エヌ・エル・エヌ
【CASEInterview】株式会社エヌ・エル・エヌ

オフィスのお役立ち情報

【CASEInterview】株式会社エヌ・エル・エヌ

【CASEInterview】株式会社エヌ・エル・エヌ

Case.14【コーポレートカラーの映えるオフィス】

株式会社エヌ・エル・エヌ様は、「新しい生活を、今届けたい」=「New」「Life」「Now」という想いを社名に込め、携わる全ての人たちを幸せにするという目標のもと、コールセンター事業、法人ソリューション事業、福祉事業サービスを展開していらっしゃいます。

この度、東京本社のご移転工事をお手伝いさせていただきました。

きっかけ

以前の東京本社は営業拠点とオフィスが2拠点に分かれていました。近隣とはいえ、分かれていることで業務上のコミュニケーションや移動に不便を感じることがあったそうです。次に移転をするならば、分かれているオフィスを1つにまとめ、手狭の解消かつ今後の拡大に備えられる広いオフィスを借りたいと考えていらっしゃいました。そのような状況下、コロナ禍でオフィスビルの空室が増えており、希望条件にマッチするオフィスを借りられるいいタイミングと考え、ご移転の検討を開始されたそうです。

こだわりの来客エリア

今回お客様の期待値が高かったのは、会社の顔として見栄えのする『来客エリア』の充実です。

エントランスで思わず目を奪われる大型のサインは、以前の本社オフィスより転用しました。ご担当者様が初めてこのサインを見たときに「センスが良く、とてもこだわって作られている印象」と「その迫力」から、会社に対するとても強烈な良いイメージを抱いたそうです。その体験から、「このサインによって想像を上回る会社スケールでのインパクトを多くの来訪者へ与えることができるのではないか?」と、考えていらっしゃいました。しかし、サインに対してエントランスが少し狭く、もったいないとも思われていたそうです。そこで、新しい本社オフィスではこのサインを最大限活かし、より映えるようなコンセプトでエントランス全体を設計しました。

エントランスから続く大会議室にはガラスのパーティションを取り入れ、ゆったりとしたくつろぎと開放感のあるデザインとなっています。また、小会議室内のクロスは来訪者様からも褒めていただいていると、うれしいご報告をいただきました。最初にサンプルを見た際にはギラギラした柄に驚かれたそうですが、お打合わせの中でお客様の好みのデザインを汲み取り、時間をかけて一緒に選定していった結果、シンプルな空間にクロスが映えるこだわりの会議室となりました。

<会議室>青・白を取り入れた明るく爽やかなデザイン

ご担当者様インタビュー

当社へお声がけいただいたきっかけを教えてください

内装会社へ依頼をする際に、デザインのイメージ写真を送付するようにしています。今回の移転プロジェクトでも、イメージに合う内装の写真をインターネットで探していました。そこでMACオフィスさんの施工事例の写真にたどり着きました。掲載されている事例のセンスが良く、さらに広いオフィスを手掛けられていることを知り、お声がけをしました。

当社のご提案及びご対応はいかがでしたか

全部で3社ほどご提案いただいたのですが、デザインセンスが抜群でした。社内でも満場一致でMACオフィスさんにお願いすることになりました。提案をいただく際には、用意された資料や報告などの手順が考えられており、営業プロセスがしっかりとしている印象を受けました。また、設計担当の方には自分のデザインにこだわりを持って提案していただき、プロの目線で勧められないことがあればそのことを明確に伝えてくださいました。それが一方的ではなく、穏やかな印象でお人柄の良さを感じました。

<執務室>執務室内にもコーポレートカラーを反映

お客様について

株式会社エヌ・エル・エヌ様 

前後の記事

記事一覧へ

CONTACT

  • TOKYO
    TEL: 03-5511-1881
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 03-5511-1884
  • OSAKA
    TEL: 06-4704-8705
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 06-4704-8707
ご相談・お問い合わせ