1. Home
  2. オフィスのお役立ち情報
  3. オフィスを開設する方必見!レンタルオフィスのメリット・デメリット
オフィスを開設する方必見!レンタルオフィスのメリット・デメリット

オフィスのお役立ち情報

オフィスを開設する方必見!レンタルオフィスのメリット・デメリット

オフィスを開設する方必見!レンタルオフィスのメリット・デメリット

レンタルオフィスは、低予算で事務所を借りられることが大きな特徴となっており、起業家を中心に現在人気沸騰の事務所形態です。より順調な経営を行うにあたって、大いなる助けとなり得るこのレンタルオフィスに関するメリット、デメリットにはどういったものがあるのか、様々な角度から検証していきましょう。

そもそもレンタルオフィスってなに?基本的な事を知る

【引用元:GAHAG】
【引用元:GAHAG】

レンタルオフィスとは、不動産の一部を事務所として時間貸しや月極めといった比較的短い期間貸し出す方式の事を指し、その形態は様々です。事務所内に必要と思われるオフィス家具やパソコン、プリンター、FAXといったものから、無線LANまで一通りのインフラ環境が整った個室のような形態は一般にも知られています。簡易のパーテーションで区切られたデスクスペースが提供されている形態は、他の業者との共有スペースになっている場合もあります。更に広いスペースに共用のデスクがあり、誰でも自由に利用できるという形態もあります。
レンタルオフィスは、小規模の事業(1名~10名程度)から始めようとする起業者にとって、初期費用が抑えられるなど比較的お得で最適な環境となっています。その他にも、全国規模で事業を展開している企業が地域拠点の営業所として利用するケースや、常駐社員を増やす必要のない士業や人材派遣業といった業種の人が利用するケースが考えられます。
レンタルオフィスは、それを専門に扱う業者が存在しており、その形態も多種多様な側面があるので、借りる際にはいくつかのオフィスを比較検討するようにしましょう。

レンタルオフィスのメリットとは

【引用元:GAHAG】
【引用元:GAHAG】

レンタルオフィスの特徴でもあり、その最大のメリットでもあるのが、賃料の安さです。会社経営において、圧倒的にコストダウンを図れるという特徴があります。特に初期費用がかからないのがメリットであり、通常の貸事務所であればあらかじめ賃料の1年分を保証金として払うのが一般的となっています。ところがレンタルオフィスの場合は、賃料の3か月分程度を支払えば良い場合が多くなっているのです。
費用面にはさらに様々なメリットがあります。まず、あらかじめデスクやオフィス用チェアーなどが設置されているので、新たにオフィス用品を購入する費用が最小限で済む可能性が高くなっています。さらに、IT化が進んでいる現代においては、インターネット環境も気になる所ですが、あらかじめ無線LAN環境が整っているレンタルオフィスもあります。そして電気・水道・光熱費といった諸経費も、あらかじめ月額の賃料の中に含まれている場合が多くなっています。
そして立地条件の良さもレンタルオフィスの魅力です。起業家が個人的に事業を興そうと思った時に、事務所を一等地にかまえようとするのはなかなか難しいものです。ところがレンタルオフィスは一等地に立地されていることが多いため、事業の初期段階から仕事をしやすい環境で始められるアドバンテージがあります。

まだまだある!レンタルオフィスのメリット

【引用元:GAHAG】
【引用元:GAHAG】

レンタルオフィスには、他にもたくさんのメリットがあります。その代表的なものを紹介していきましょう。
まず、事業展開によってオフィスの規模を自由に変えられる、という事が挙げられます。そもそもレンタルオフィスは、個人専用の空間から数人規模で仕事が出来るオフィスまで様々な広さがあります。最初は個人で起業しても、余裕が出てきた際にオフィススペースを広げたりレイアウトを変更する事で、仕事に柔軟性を持たせることができます。
次に、契約期間を柔軟に設定できるというメリットがあります。起業したての頃は経営も不安定であり、契約予定の取引先に突如契約の中止を宣告されるなどの思わぬハプニングによって、会社自体が立ちいかなくなる恐れもあります。そんな経営環境の急な変化に備えて、レンタルオフィスにおいては契約の期間を短めにでき、リスク管理に役立つのです。
契約の際に付随してくる「サービス」も見逃せません。レンタルオフィスは単にその場所を提供するだけでなく、会社設立当初に必要となってくる登記の手続きを代行してくれます。また、専門的知識を有する会社であれば、その道のスペシャリストたるコンサルタントの紹介なども請け負ってくれるのです。

レンタルオフィスのデメリットとは

【引用元:GAHAG】
【引用元:GAHAG】

レンタルオフィスにはメリットがある一方で、覚えておきたいデメリットも存在します。以下に紹介していきます。
まず、プライバシーの問題です。レンタルオフィスは、フロアとフロアが薄いパーテーション一枚で区切られているだけの場合も多く、隣室の声が届きやすいことがあります。会社の機密上どうしても話を聞かれたくない内容などがあった場合は、いったん外に出るなどの対策を取らなければならない、という手間が発生します。
そして、レンタルオフィスを提供している事業者の料金システムを良く把握しておかないと、貸事務所を利用する場合と同様かそれ以上のコストがかかってしまう可能性があります。事業者はオプションサービスを細分化している場合が多く、契約時によく確認をしておかないと必要のないものまでオフィスに置かれてしまうこともあるのです。
次に考えられるデメリットとしては、事業者が廃業してしまう可能性もある、という事です。そうなってしまった時は、また新たなレンタルオフィスを探さねばならず、登記のやり直しなどの手間がかかってしまいます。ある意味防ぎようのない事態とも言えますが、少なくとも借りてすぐに廃業してしまった、という事の無いように注意したいところです。レンタルオフィスを探す段階において、事業者の経営状態をあらかじめよく調べておくのがベターと言えるでしょう。
以上検証してきたように、レンタルオフィスに関しては数々のメリットがある一方、考慮に入れなければならないデメリットも存在します。個人で起業したいと思った時にその大きなサポートとなってくれるレンタルオフィスは、色々なメリット、デメリットを勘案したうえで利用すれば、順調な経営への助けとなるでしょう。

前後の記事

記事一覧へ

CONTACT

  • TOKYO
    TEL: 03-5511-1881
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 03-5511-1884
  • OSAKA
    TEL: 06-4704-8705
    受付時間 8:45~17:45(土・日・祝を除く)
    FAX: 06-4704-8707
ご相談・お問い合わせ